理学療法士の國津です。

股関節や膝関節に問題を抱えている方は
歩くときに股関節を伸ばせないことがあります。

例えば歩くときに、
本来ならばこのようにしっかり蹴り出したいのですが

理学療法士股関節痛訪問リハビリ 高氏1


それができずに股関節がまがったまま

理学療法士股関節痛訪問リハビリ 高氏2

歩かれている方がいらっしゃいます。

そんな歩き方をしていると、
けっこうおしりの筋肉(殿筋)に
負担がかかりますよね。


じゃあ疲れた(痛みのかかえた)殿筋は
どうしましょ?

湿布?
マッサージ?
ストレッチ?


痛みを抱える筋肉は、お尻の深いところに
あることが多いです。

なかなか湿布効果が届きにくいですし、
あんまり湿布をお尻に貼る方は少ないです。

同じ理由で自分でほぐそうとマッサージしても、
なかなかできるもんじゃないです。

ストレッチ?
これは1つ正解。
できると思います。

でも、もうちょっと直接その部分を
つっついていきたいところです。

また股関節の特集をしますので、
その時にお話しますね。



股関節の痛み原因を探る  

当ブログはブログランキングに参加しております。
ブログランキングにはいろんな役立つブログがあります。
ぜひご覧下さいね。それでは応援宜しくお願い致します

にほんブログ村 病気ブログへ人気ブログランキングへ
関連記事
ジャンル : 心と身体