理学療法士の國津です。

よくこんなセリフを聞きませんか?

「私、もう歳やから」

私は毎日のように聞きます。

そのたびに言います、
「私の担当している中では若手ですよ」

実際、70歳でも「あかん」とおっしゃる方もいれば、
90歳でもしっかり歩いてこられる方もいらっしゃいます。

最近思うんです。
何歳からが高齢者?

以前当院に来られていた明治生まれの男性。
膝痛くて担当の理学療法士が杖をすすめたところ、

「あんなもん、年寄りの使うもんや」

ほんとに感動しました。

何歳になっても自分の年齢を認めない。
年齢のせいにしない。
すごいです。

私が90歳まで生きていたら、
絶対こんな生き方はできてないかな。

歳だから。
そんなこと言ってたらダメですね。


~明日は今日よりもっと
 上手く滑れるようになりたい~

  故・三浦敬三さん(100歳のときの言葉)


年齢に関係なく、
しっかりQOLを考えていきたいです。


股関節の痛み原因を探る  

当ブログはブログランキングに参加しております。
ブログランキングにはいろんな役立つブログがあります。
ぜひご覧下さいね。それでは応援宜しくお願い致します

にほんブログ村 病気ブログへ人気ブログランキングへ
関連記事
ジャンル : 心と身体