理学療法士の國津です。

昨日は『膝痛に統一診断基準』を
作成するというお話でした。

9日の産経新聞に、それに関連する記事が
掲載されておりましたので、
ご紹介します。

加齢で誰でもなり得る「変形性膝関節症」


要点は3つ
・代謝の乱れが原因
・激しい運動は逆効果
・コンドロイチンが細胞の破壊を抑制


中でもあとの2つに注目。

運動や筋トレがなんか必要そうなこと、
イメージできますよね。
でもやりすぎは良くない、ほんとそうです。

例えば、元プロ野球選手の清原さんや、
阪神の金本選手。あれだけ鍛えてるのに、
逆に二人とも膝を痛めて手術しています。

また山登りを趣味にして、毎週登山してる高齢者。
元気なんですけど、けっこう膝を痛めてる方が
多くいらっしゃいます。

あとコンドロイチン。
効くのか、効かないのか、
ほんとよく患者様に聞かれます。

どうなんでしょう?
ここでは炎症の抑制効果はあると書かれていますが。

コンドロイチンについては、
いつかじっくりお伝えしたいと思っています。


股関節の痛み原因を探る  

当ブログはブログランキングに参加しております。
ブログランキングにはいろんな役立つブログがあります。
ぜひご覧下さいね。それでは応援宜しくお願い致します

にほんブログ村 病気ブログへ人気ブログランキングへ
関連記事
ジャンル : 心と身体