医療やリハビリ、福祉のニュースなど、気になる話題をつづっています。

スポンサーリンク
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

膝痛に統一診断基準

理学療法士の國津です。

今日の話を始める前に、昨日の話の補足を
少しだけしておきますね。

骨盤の歪みについて、いくつかご質問を
いただきました。


骨盤の歪みについては、みなさんかなり敏感に
反応します。なぜここまで過剰に反応するかと
言うと、それは悪い施術者に騙されているからです。
(悪い施術者というとちょっと語弊があるかな・・)


結論から申し上げると、骨盤は歪んだり、
ねじれたりしません。これは実際にお会いしている
患者さんにはずっと言い続けていることです。


「えっ?でもテレビとか雑誌で、骨盤が歪むって
 よくやってるけど、あれは何なの?」

と気になる方もいらっしゃるでしょう。


そもそも骨盤はいくつかの骨が合体してできた骨です。
合体している部分は接着剤でつけたときのように、
全く動かなくなっているところと、ほんのわずかに
動く部分があります。

接着剤でくっつけたようになっているので、
骨盤がぐにゃーっと曲がったり、歪んだり
することは基本的にはないのです。


あえていうなら、レントゲンをとったときに
見つかる仙腸関節のズレや、周りの骨や筋肉の
バランスがバランスが悪くなって、骨盤周囲が
歪んでその影響で骨盤も歪んだように見えることを
「骨盤の歪み」と表現しているのでしょう。


骨盤が悪いって言われたらなんとなく納得して
しまう部分もあり、商売に利用されている
可能性もありますので、このあたりは気をつけましょうね。



さて前置きが長くなりましたが、
ここからが今日の本題です。


twitter上で紹介されている先生も
いらっしゃいましたが、ある記事を
ご紹介させていただきます。

もうご存知の方も多いかもしれません。
7月8日木曜の朝日新聞の夕刊からです。

患者推計2500万人 関節痛みに診断基準


推計2500万人もの患者様がいらっしゃるのに、
整形外科医の判断基準がなかった。
そうですね、たしかにばらつきはあったような・・。

っていうより、今までなかったのも不思議です。

解析ソフトを導入して、判断基準を
議論していくそうです。

人工膝関節置換術だけでも、
年間に約8万人も手術されており、
今後も増加が予想されています。

早期発見での予防が
できるようになればいいですね。

股関節の痛み原因を探る  

当ブログはブログランキングに参加しております。
ブログランキングにはいろんな役立つブログがあります。
ぜひご覧下さいね。それでは応援宜しくお願い致します

にほんブログ村 病気ブログへ人気ブログランキングへ
関連記事
ジャンル : 心と身体

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
検索
お問い合わせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。