医療やリハビリ、福祉のニュースなど、気になる話題をつづっています。

スポンサーリンク
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鏡の使い方

理学療法士の國津です。

鏡の使い方。
手鏡?三面鏡?
今回はエレベーターの中の鏡です。

なぜ鏡がついているのでしょう?
エレベーターの中でお化粧を確認するため?

いやいや違うんです。

実は車椅子で入られた方が、
出る時に後方を確認するためです。

これって、けっこう知らない方も
多いんじゃないでしょうか。
私もこの世界に入るまで知りませんでした。

エレベーターの中ってけっこう狭いんです。
慣れてる方でも昇降中に方向転換することは
難しい場合もあります。

じゃあ前向きに入ったら、
後ろ向きに出ないといけなくなります。

それで後方確認しないといけないのです。


やっぱり車椅子に乗らない方は、
車椅子に乗っている方の気持ちには
なりにくいです。


一緒に乗った場合は鏡が見にくくなる
位置に立たない、開くの延長ボタンを押す。
ちょっとしたことでできることはたくさんあります。


これだけでも知っていれば
行動が変わってきますよね。




股関節の痛み原因を探る  

当ブログはブログランキングに参加しております。
ブログランキングにはいろんな役立つブログがあります。
ぜひご覧下さいね。それでは応援宜しくお願い致します

にほんブログ村 病気ブログへ人気ブログランキングへ
関連記事
ジャンル : 心と身体

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
検索
お問い合わせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。