医療やリハビリ、福祉のニュースなど、気になる話題をつづっています。

スポンサーリンク
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松本人志さん、股関節手術で休養

理学療法士の國津です。

6月28日に飛び込んできたニュースです。

ダウンタウンの松本人志さんが「左股関節唇損傷」の
手術を受けるため、1~2カ月休養することが分かった。


デラックスのMCが立ちっぱなしだったから?
それとも絶対笑ってはいけないシリーズで
お尻を叩かれすぎたから?(←これはウソです)


この記事を読まれて
「関節唇って?」
と思った方も多いのではないでしょうか。
今日はこのお話をします。

まあ読んで字のごとく、
関節に付いてる唇のようなものです。

股関節肩関節はいろんな方向に動けます。
専門的に言うと、自由度が高い、ということです。

自由度が高いっていうことは、
四方八方塞がれてないということ。
ちょっと難しいですね。

例えば関節で骨が動くときに
あっちも、こっちも、そっちも、
いろんなものに囲まれていると、
動きにくそうですよね。

でも肩関節股関節
動きやすい構造になっています。

動きやすい構造になっているということは、
抜けやすい構造にもなっているということで、
関節の受け手のくぼみをさす
『関節窩(かんせつか)』が浅くなっています。

この浅さを補うために『関節唇』というものが
必要になってきます。

なのでこの関節唇が損傷や欠損していると、
股関節が体重をうけにくくなってきたりして、
何かしらの障害が起こってきます。


松本さんの場合は「長時間の立ち仕事」に
支障がでてきたということなので、
まさにそういう症状だったのでしょう。


テレビで松本さんを観れないって、
ちょっと寂しいですね。


1日も早い復帰を願います。



股関節の痛み原因を探る  

当ブログはブログランキングに参加しております。
ブログランキングにはいろんな役立つブログがあります。
ぜひご覧下さいね。それでは応援宜しくお願い致します

にほんブログ村 病気ブログへ人気ブログランキングへ
関連記事
ジャンル : 心と身体

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
検索
お問い合わせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。