理学療法士の國津です。

「肩こりませんか?」

よく言われます。

私は肩こりは皆無といっていいほど
ありません。

この仕事してるから、肩こりになるって
言うことではないと思います。

ただ、以前は『白衣の○方』と称されていた
こともあり、理学療法士の業務は
体を痛めやすい職業でもあります。

例えば患者様の移乗(トランスファー)を介助するとき。
不良姿勢で行うと、腰痛の原因となりますので、
私はかなり気を使っています。

現に私の学校の先輩も腰を痛め、
手術した末に理学療法士を辞められた方も
いらっしゃいます。


プロ野球選手なら体のケアをしながら、
試合に出て結果を残すこと。
それが一番のファンサービスになります。

理学療法士も一緒。
自分が元気でないと、患者様の治療はできません。


昨日ご家族が元気なことが、
介護される方のQOLにつながることを
お話しました。

これは私たち理学療法士にも
当てはまるんじゃないでしょうか。


理学療法士の皆様、
自分の体を大切にしましょうね。


股関節の痛み原因を探る  

当ブログはブログランキングに参加しております。
ブログランキングにはいろんな役立つブログがあります。
ぜひご覧下さいね。それでは応援宜しくお願い致します

にほんブログ村 病気ブログへ人気ブログランキングへ
関連記事
ジャンル : 心と身体