理学療法士の國津です。

さて骨盤底筋群の体操とタイトルをつけましたが、
「骨盤底筋群って?」となりますよね。

『骨盤底筋』っていう筋はありません。
『骨盤の底にある筋』って意味です。


この骨盤底筋群と腹部インナーマッスルを
中心とした運動を行うことによって、
腹圧性尿失禁患者のQOLに有用と再認識されているようです。


実際の体操がご覧になりたい方は、
こちらのサイトなんていかがでしょうか。

骨盤底筋群体操


っで、やっぱりQOLとの関係を考えないと
いけないのですが、結局どうなるんでしょう?

夜間排泄と転倒には相関関係があって、
排泄が増えれば増えるほど、
転倒のリスクは増えます。

そりゃそうですよね、夜眠たくて、
動きにくい状態でトイレに行く回数が増えれば、
転倒する可能性も増えそうじゃないですか。

「先生、最近おしっこの回数が多くてね」

前はあまり深く考えなかった、
こんな何気ない会話にも、
ADLやQOLを改善するヒントは隠されています。

いや深い。




股関節の痛み原因を探る  

当ブログはブログランキングに参加しております。
ブログランキングにはいろんな役立つブログがあります。
ぜひご覧下さいね。それでは応援宜しくお願い致します

にほんブログ村 病気ブログへ人気ブログランキングへ
関連記事
ジャンル : 心と身体