理学療法士の國津です。

少し前になりますが、
5月31日の毎日jpからの記事です。


猫背:20代女性の6割超 足のトラブルも多く

20代女性の64.6%が猫背と自覚--。
アウトドア商品などの輸入・販売会社エバニューの調査で、
若年層ほど猫背が多く、足のトラブルを抱えていることがわかった。

調査では「自分の姿勢が悪い」と自覚している人が88.2%にものぼり、
「キレイな姿勢」と回答した人はわずか4.8%だった。

(中略)

 また「足のトラブル」について、「トラブルはない」と
回答した人は、「自分の姿勢はキレイ」または
「選択肢には該当しない」群で41.0%だったのに対し、
「猫背」群は33.9%と少なく、姿勢が悪い人には
足のトラブルを抱えている人が多いことが分かった。


リハビリに携わるスタッフなら理解はできるでしょう。
猫瀬と足のトラブルが関係していること。

私がこの記事を読んでいて考えたことは、
自分の姿勢をどれぐらい正しくイメージできているか。

ここで重要なのは「正しく」ということ。

臨床で治療していると、
「先生、私腰が伸びないねん」とか、
「えっ、私足いがんでます?」とか、
自分の体の状態を理解できている人とそうでない人が
いることに気付かされます。

まずはこの体の状態に気づき、理解できることが大事。
それができれば、何をするべきか分かってきます。

日々の小さな変化にも気付けるように、
自分の体と向きあってくださいね。



股関節の痛み原因を探る  

当ブログはブログランキングに参加しております。
ブログランキングにはいろんな役立つブログがあります。
ぜひご覧下さいね。それでは応援宜しくお願い致します

にほんブログ村 病気ブログへ人気ブログランキングへ 
関連記事
ジャンル : 心と身体