理学療法士の國津です。

今日も昨日の新聞のニュースをご紹介します。

電気治療で患者にけがを負わせたとして、
18日医師法違反と業務上過失傷害の疑いで
「ドラッグ芝山・スポーツ障害専門整体院」の元経営者で
“カリスマ整体師”と呼ばれていた容疑者(52)を逮捕した。


この容疑者の治療は好評だったようですね。
福島県の甲子園常連校トレーナーも務めていたとか。
1万人以上を治療し、1億円以上稼いだとか。

ここでのキーワードは『整体師
そもそも整体師っていうのは?

整体師国家資格ではありません。
国家資格だからいいというのではありませんが)
なので明日から私が整体師を名乗って、
開院するのも可能です。

もっと言うならパソコンの前の皆様が、
よくわからずに開院するのも可能です。

要は健康保険が使えないので、
実費でするなら駅にあるリラクセーション
ルームと同じく、誰でもできるんです。

理学療法士作業療法士、柔道整復師、
あんま・マッサージ師、鍼灸師、整体師、
カイロプラクティック
などなど、
ほんと色んな職種が溢れていますよね。

正直理学療法士の中でもよく分かって
いない人も多いと思います。

私は理学療法士でも整体師でも
患者様の症状に対応できるなら、職種は
なんでもいいと思っています。

でもあまりにもひどい『偽治療者』もいてるので、
治療を受ける側にも選別する目が必要になります。


「先生、いつか開業するんですか?」
よく言われます。

理学療法士には開業権がありません。
現在開業されている先生方は、自費のサロンという形式で
開業されています。

開業することがいいかどうかは分かりませんが、
以前からお話している理学療法士の職域
という意味では1つの選択肢としてあってもいいのかな。



今日は長文になりました。
最後は読んでいただいて、
ありがとうございました。



股関節の痛み原因を探る  

当ブログはブログランキングに参加しております。
ブログランキングにはいろんな役立つブログがあります。
ぜひご覧下さいね。それでは応援宜しくお願い致します

にほんブログ村 病気ブログへ人気ブログランキングへ
関連記事
ジャンル : 心と身体