私の好きな言葉です。

I am with you.(ア アム ウィズ ユウ)
直訳すると「私はあなたのそばにいます」
みたいな感じでしょうか。

学校の先生が授業で困ってそうな生徒に
「Are you with me ? 」 (あなたは私のそばにいますか
→ついてこれてますか?) と使うようです。

私はコテコテの関西人なので
バイリンガルではありません(笑)

なので直訳の「私はあなたのそばにいます」が
私の中ではしっくりきます。

膝が痛くなったとき、どうしますか?
病院にいったり誰かに相談しますよね。

ひとりで悩んでると余計落ち込んでしまい、
痛みがひどくなる方もいます。

このブログは素人以上専門家未満をベースに
体の仕組みをお伝えしています。

理学療法士や医療従事者には少し物足りない内容と
思いますが、PT(理学療法士)の学生さんや
専門職でない方々に満足していただきたいんです。

PTとして専門家だから分かることや医療に
携わらない方々が知りたい情報をどなたでも
理解できるようにお伝えしていきます。

「 運動学こそ理学療法士の生きる道 ! !
  I am with you. ひとりで悩まないでね

これをスローガンとして今後ブログを続けていきます。

ずっと書き続けますけど、飽きたなんて言わないでね(笑)












関連記事
ジャンル : 心と身体