理学療法士の國津です。

日本代表、おめでとうございます。

昨夜の激闘の傷跡?
夜更かしはやっぱりダメです。


先日岸和田市のある病院を見学し、
リハビリテーション部の部長先生と
お話しをさせていただきました。

その時印象に残ったお話を
紹介させていただきます。

4月は桜のシーズンで、施設では行事として
花見に行くところが多くあります。
私の施設でも行ってたようです。

もちろん希望者を募って行くのですが、
中には全員お連れしようとする施設もあります。
(まあ最近はないと思いますが)

日本では桜の季節に花見に行くことは定番で、
誰もが花見に行くことが好き、という
イメージをお持ちの方もいるかもしれません。

そこに意思はあるのか?
けっこう大切やと思うんですよね。

「私は花見にはいけるけど行かない」
そういう選択肢があるかないか。
ここが大事になってきます。

花見にお連れすることがええこと、
そんな風潮が業界の中にありような気がして、
それはちょっと違うと思うんですよね。


つづく


股関節の痛み原因を探る  

当ブログはブログランキングに参加しております。
ブログランキングにはいろんな役立つブログがあります。
ぜひご覧下さいね。それでは応援宜しくお願い致します

にほんブログ村 病気ブログへ人気ブログランキングへ
関連記事
ジャンル : 心と身体