理学療法士の國津です。


5月21日の読売新聞の記事です。

秋田県立大の岡安光博准教授(38)が開発した電子白杖の
体験利用会が20日、秋田市の商店街で行われた。

電子白杖は、二つのセンサーを内蔵。
上方45度と前方2メートル先の障害物を感知し、
振動で使用者に伝える。今秋から販売される予定。

使い心地を確かめた仙台市の方は
「頭付近の障害物が避けられるので安心感がある」
と、魔法の杖に感心した様子。



白杖を使用されている方々の
1つの可能性となればいいのですが、
費用は高くないですかね?

ちょっと気になってしまいます。


さて『五月病』なんて言葉がありますが、
もう5月も終わってしまいますね。
新人理学療法士の方は大丈夫ですか?

先週土曜日、弊院の歓送迎会が開催されました。

おいしい中華を囲んでの楽しいひととき。
そういえば忘年会も中華。
まあ中華好きの私にとってはありがたい(笑)

今年度の新人さんは、理学療法士2名を含め
受付、看護師さん、合計5名いらっしゃます。

職種は違えど、この日だけは無礼講(死語かな?)で
院長の挨拶に始まり、3時間近く飲み語らい合いました。

新しい力を得て、また弊院が前に進めますように。
みなさん、がんばりましょうね。


そして何より楽しみにしていたのが、
今週から“あの人”が帰ってきてます。
そう“あの人”


また報告します。


股関節の痛み原因を探る  

当ブログはブログランキングに参加しております。
ブログランキングにはいろんな役立つブログがあります。
ぜひご覧下さいね。それでは応援宜しくお願い致します

にほんブログ村 病気ブログへ人気ブログランキングへ
関連記事
ジャンル : 心と身体