※予告
次回から「立ち上がり」について
私が考えていることを書いていきます。
お楽しみに。



以前からお話していますように、
今後も理学療法士は増加の一途を辿ります。

今日読んだ日本リハビリテーション学会の
広報誌では現在理学療法士の学生だけで
5万人以上いるそうです。

その学生達を就職先として受け入れるには
各病院・施設が毎年20%人員を拡大するか
毎年1/4の理学療法士が退職するか、
どちからをしないといけないそうです。

いやどっちとも現実味ないですねぇ・・。
こりゃ大変。


少しでも理学療法士の職域を拡げるために、
私たちに何ができるのか、ほんと一人一人が
考えていかないといけませんね。

理学療法士って、もっといろんなことが
できるはずなんです。
私はそう考えています。

中高生や子どもたちが、心の底から
理学療法士になりたい!」
って思えるような理学療法士の世界と作らないと。

私はこのブログから発信していきます!
どうぞ宜しく御願い致します。



股関節の痛み原因を探る  

当ブログはブログランキングに参加しております。
ブログランキングにはいろんな役立つブログがあります。
ぜひご覧下さいね。それでは応援宜しくお願い致します

にほんブログ村 病気ブログへ人気ブログランキングへ
関連記事
ジャンル : 心と身体