理学療法士の國津です。
福祉住環境コーディネーターの続きです。

私が住宅の状況に興味を持ち始めたのは、
理学療法士の学生の頃です。

臨床実習中、お伺いした患者様の家を拝見した時、
バリアフリーの「バ」の字もないぐらい
言葉は悪いですが、一言で言うとすごい家でした。

「あの方なら家に帰れそう」と学生的に漠然と
考えていた私ですが、一気に吹き飛びました。

その時に住宅への興味が芽生えました。

「住環境って大事やな」

その時、いろいろ調べているときに
福祉住環境コーディネーターのことを知りました。

段差のこと、手すりのこと、トイレのこと、照明のこと、
テキストを読んでいるといろんなことを
考えやなあかんって痛感しました。

せっかくですから資格もとっておこうと、
理学療法士になってから
2級ですが合格しました。

合格したからええっていうわけじゃないですけど、
勉強するきっかけにはなります。

皆様もご興味があれば、一度チャレンジしてみては
いかがでしょうか。



股関節の痛み原因を探る  

当ブログはブログランキングに参加しております。
ブログランキングにはいろんな役立つブログがあります。
ぜひご覧下さいね。それでは応援宜しくお願い致します

にほんブログ村 病気ブログへ人気ブログランキングへ
関連記事
ジャンル : 心と身体