理学療法士の國津です。

先週訪問リハビリのことを何回かに分けて
お話していました。

訪問リハビリにお伺いしたとき、
大切な仕事の1つに住環境の整備があります。


「ほんとにこの段差大丈夫?」

「トイレまでの移動はこれでいけるの?」

「このお風呂に入れるの?」


などなど、考えだすときりがありませんが、
見るべきポイントはいくつもあります。

在宅に関わっていない理学療法士の中には
頭の中でわかっていても、実際の暮らしを見ていないので、
なかなかこのあたりが弱い人もいます。

普段からイメージして治療しているつもりでも、
なかなか実際の暮らしは・・・、
なかなか大変な方も多いですよ。

そこで1つのヒントになるのが
福祉住環境コーディネーターです。


ご興味があれば、一度調べてみてくださいね。



股関節の痛み原因を探る  

当ブログはブログランキングに参加しております。
ブログランキングにはいろんな役立つブログがあります。
ぜひご覧下さいね。それでは応援宜しくお願い致します

にほんブログ村 病気ブログへ人気ブログランキングへ
関連記事
ジャンル : 心と身体