医療やリハビリ、福祉のニュースなど、気になる話題をつづっています。

スポンサーリンク
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訪問リハビリに携わって

理学療法士の國津です。
当院では医院が休んでいる午後の時間に
理学療法士訪問リハビリをしています。

訪問リハビリって聞いて
どのような印象を持つでしょうか?

私たち理学療法士の活躍する
分野の中で、訪問リハビリは少しマイナーに
見られてきたような気がします。

どちらかと言うと、急性期の病院や
回復期の病院が中心で、介護施設や
訪問リハビリで勤務する理学療法士
一線を退いた理学療法士が勤める感じでした。
(あくまで個人的な見解です)

私はそうでした。
ずっと急性期でバリバリ働いていくんだと、
そう思っていました。

でもいまはどちらかというと
慢性期の医療に携わっています。

最近少しずつ考えが変わってきました。

どう変わってきたのか?
そのあたりは次回に触れさせていただきます。



股関節の痛み原因を探る  

当ブログはブログランキングに参加しております。
ブログランキングにはいろんな役立つブログがあります。
ぜひご覧下さいね。それでは応援宜しくお願い致します

にほんブログ村 病気ブログへ人気ブログランキングへ
関連記事
ジャンル : 心と身体

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
検索
お問い合わせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。