理学療法士は英語で『Physical Therapist』と言います。
よく病院では『PTさん』と声をかけられるのですが、
これは頭文字をとってそう呼ばれています。

ですからこのブログでも理学療法士のことを『PT』と
表記していこうと思います。

定着するまでは分かりにくいかもしれませんので、
当分は( )書きにしますので、覚えていってくださいね。


筋力トレーニング、いわゆる筋トレは、誰でも
一回は挑戦したことがあるんじゃないでしょうか。

筋トレは筋の伸び縮みと作用をイメージして
重たい物を持てば(動かせば)できるのです。

前回例に挙げた上腕二頭筋であれば、
手に鉄アレーをもって肘を曲げれば
鍛えられることができます。

簡単そうなんですけど、こんなに単純ではない
部分もありますので、うまくいかないこともあります。

筋トレにはルールがあり、
そのルールを守らないといけないからです。

『伸び縮みの種類』と『どのぐらいの重さで
何回するか』、この2つを意識すると
筋トレがもっともっと面白くなるはずです。


次回は『伸び縮みの種類』について
お話していきます。


股関節の痛み原因を探る  

当ブログはブログランキングに参加しております。
ブログランキングにはいろんな役立つブログがあります。
ぜひご覧下さいね。それでは応援宜しくお願い致します

にほんブログ村 病気ブログへ人気ブログランキングへ 




関連記事
ジャンル : 心と身体
タグ : 筋肉