整形外科ではよくこんなシーンがあります。

「ではレントゲンをとります」

レントゲンができあがり、その説明を受け、
骨が折れてる、骨が曲がってる、
軟骨がすり減ってる、などなど言われます。

レントゲンではもちろん骨に関係する問題は
明らかになります。でも神経や筋肉の問題は
クリアになりません。

MRIをとればそのあたりもクリアになるのかも
しれませんが、毎回毎回MRIをとるのも大変ですし。

そんなことを漠然と分かっていても
あまり考えることはなかったのです。

でも昨年あるホームページを見てるときに、
これって自分の考えてることと似てるなって思いました。

以前にもご紹介したことがあるのですが、
改めてそのお話をお伝えしますね。


つづく



股関節の痛み原因を探る  

当ブログはブログランキングに参加しております。
ブログランキングにはいろんな役立つブログがあります。
ぜひご覧下さいね。それでは応援宜しくお願い致します

にほんブログ村 病気ブログへ人気ブログランキングへ
関連記事
ジャンル : 心と身体