今日はリハビリテーション科のトレーナーが
取り組んでいる活動に関して報告いたします。

今回は『肥満症』についての取り組みです。

理学療法士と運動学 肥満症

まず肥満症についての簡単な説明からします。

肥満とは「体脂肪が過剰に蓄積した状態」と
定義されています。

いまはなんの病気がなくても
肥満が原因となり様々な健康障害が
引き起こされる可能性があります。

例えば・・・
・高血圧
・冠動脈疾患(心筋梗塞、狭心症)
・脳梗塞
・整形外科的疾患(腰痛、膝痛)
などなどです。

「私、太ってるねん」と笑えているうちは
いいのですが、心臓疾患や脳梗塞に
発展してしまうと大変なんです。


つづく

股関節の痛み原因を探る  

当ブログはブログランキングに参加しております。
ブログランキングにはいろんな役立つブログがあります。
ぜひご覧下さいね。それでは応援宜しくお願い致します

にほんブログ村 病気ブログへ人気ブログランキングへ
関連記事
ジャンル : 心と身体