医療やリハビリ、福祉のニュースなど、気になる話題をつづっています。

スポンサーリンク
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理学療法士を取り巻く環境

次回は『筋力トレーニングのあれこれ』と
書いてたのですが、今日はちょっとお時間を頂いて
理学療法士を取り巻く環境についてお話しします。

初回のブログにも書きましたが理学療法士という
職業は最近やっと知られるようになりました。

それは諸先輩方の功績、日々頑張ってきた
理学療法士の努力の賜物です。

でも理学療法士になりたいっていう人が
増えるのはいいことなんですが、
実際には問題が山積しています。

例えば就職先。

理学療法士の大半は病院や医院に就職します。
最近では介護保険施設など、福祉施設への
就職も増えてきました。

現在理学療法士の養成校は増加の一途を
たどっており、全国の養成校の入学定員は
1万人を超えました。

これってすごいことやないですか?

順調にいけばあと数年後には毎年1万人の
理学療法士が増えるっていうことです。

10年で10万人、10万人っていうことは
国民の千数百人に一人が理学療法士、
ということは私の住んでる市には何人・・・。

計算症の私はそんな計算をついしていまうのですが、
とにかく理学療法士は今後も増え続けるんです。


股関節の痛み原因を探る  

当ブログはブログランキングに参加しております。
ブログランキングにはいろんな役立つブログがあります。
ぜひご覧下さいね。それでは応援宜しくお願い致します

にほんブログ村 病気ブログへ人気ブログランキングへ 
関連記事
ジャンル : 心と身体
タグ : 理学療法士

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
検索
お問い合わせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。