医療やリハビリ、福祉のニュースなど、気になる話題をつづっています。

スポンサーリンク
 

月別アーカイブ:2010年10月

腰や背中が曲がると・・・

おはようございます。
理学療法士の國津です。

高齢になってくると、腰や背中が
曲がってくる方が多くなってきます。

腰や背中が曲がると、「腰が痛くなる」だけではないんです。

例えば肩の動かしやすさ。

腰が曲がってくるとどうなるのでしょうか?


肩はあがりやすくなる?

肩の筋力はどうなる?



肩のあげやすさは落ちます。
これは腰や背中を曲げて手をあげようとすれば、
すぐに分かると思います。

では肩の筋力は?
この流れだと分かると思うのですが。
おそらく・・・。

こんな研究を最近しております。
専門学校の学生さんの体をかりて、
データ取りを続けていました。

現在分析中。

来年の学会に出します。


というわけで、最近忙しくしております。

風邪もなかなか治りません。
皆様も体調を壊さないように。


良い休日を。



股関節の痛み原因を探る  

当ブログはブログランキングに参加しております。
ブログランキングにはいろんな役立つブログがあります。
ぜひご覧下さいね。それでは応援宜しくお願い致します

にほんブログ村 病気ブログへ人気ブログランキングへ
ジャンル : 心と身体

股関節を中心に

理学療法士の國津です。

最近治療しながら、考えてること。
それはやっぱり股関節だけ、
を診るなんてできないということ。


当たり前のことですが、
股関節は足の根元にあって、
膝や足首の運動の影響を受けます。

それだけではなく、
骨盤や体幹の動きの影響もうけます。


股関節バカ』みたいになりたいのですが、
股関節バカになってしまうと、評価や治療がちゃんとできない
ほんとの馬鹿者になってしまう可能性大です。


木を見て森を見ず、のように、
股関節だけを見ずに全身の状態を
観察することが必要になってきます。


たまに言われます。
「先生、股関節痛いのに、なんで足首の治療するの?」

でもちゃんと理由があるんです。
だからちゃんと説明もします。


これは股関節に限った話ではなく、
膝関節や、足関節を診るときにも同じことが言えまよね。



ほんとうの股関節バカに
なっちゃいけません。



股関節の痛み原因を探る  

当ブログはブログランキングに参加しております。
ブログランキングにはいろんな役立つブログがあります。
ぜひご覧下さいね。それでは応援宜しくお願い致します

にほんブログ村 病気ブログへ人気ブログランキングへ 
ジャンル : 心と身体

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
検索
お問い合わせ