医療やリハビリ、福祉のニュースなど、気になる話題をつづっています。

スポンサーリンク
 

月別アーカイブ:2010年09月

某健康食品会社の・・・

理学療法士の國津です。

先日某健康食品会社のショップに
立ち寄ったときの話です。

最初に重りを持たされて、
〇〇入りのタオル(ローションなんかもある)を
肩にかけてもう一度持たされる。

あら不思議。
軽くなったでしょ?


そういう、お話です。


実際に某ショップでやったことが
ある方もいらっしゃるでしょう。

この現象は起こるべくして
起こっています。

決して肩にかけたタオルのおかげ、
だけではなく。


まず、店員の説明。
「これをかけたら軽くなる」
っていう軽い洗脳がある。

2つめ。
重いもって、筋肉を使うと、
2回目は筋力を発揮しやすくなる。

3つめ。
脳がこれぐらいの重さだっていうことを
覚えていて、あらかじめ予測して
力を出すようにする。

「これぐらい重いから
 ちょっと気合入れて持たな重いよ」


というように。

なので思ったより重くはない。


なんてことが考えられます。

だから逆にタオルをかけて持ってから、
タオルを外して持つと、タオルの効果は
『?』ってな感じになるでしょう。


もちろん〇〇の影響もあるのかもしれませんが、
体の仕組みからも、こんな説明ができるんです。

そんなことショップでは突っ込もませんが、
理学療法士なりにこんな解析も
してしまうんです・・・。

職業病ですねぇ。

でも体の仕組みがわかるって
面白いでしょう。




股関節の痛み原因を探る  

当ブログはブログランキングに参加しております。
ブログランキングにはいろんな役立つブログがあります。
ぜひご覧下さいね。それでは応援宜しくお願い致します

にほんブログ村 病気ブログへ人気ブログランキングへ
ジャンル : 心と身体

楽をすると・・・

理学療法士の國津です。

楽をすると、自然に楽を求めるようになる。
最近よく考えます。

足を組むと楽。

寝ながらテレビをみるのが楽。

肘をついてパソコンするのが楽。


どの姿勢もあまり良くなさそうなことは、
なんとなく理解できると思います。

でもついついやってしまいます。

リハビリのときに、患者様に姿勢や歩き方を
指導することがあります。

座るときにはここに気をつけましょう。

歩くときにはここに意識してください。


伝えた直後にはやっていただけます。
でもすぐに楽な姿勢や歩き方に変わっていきます。

楽な方、楽な方を求めます。
私もすぐに楽を求めようとしてしまいます。


これって姿勢や歩行に限ったことではなく、
なんにでも当てはまると思うんです。



たいてい楽な道は間違っていることが多いです。
これももリハビリにも当てはまりますよ。


いい姿勢でこれ、読めていますか?




股関節の痛み原因を探る  

当ブログはブログランキングに参加しております。
ブログランキングにはいろんな役立つブログがあります。
ぜひご覧下さいね。それでは応援宜しくお願い致します

にほんブログ村 病気ブログへ人気ブログランキングへ
ジャンル : 心と身体

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
検索
お問い合わせ